組織活動の充実に向けて

加盟組合の組織強化

組織力の充実・強化に向けて

将来を見据え、厳しい環境下においても私たちがいきいきと活躍できる職場としていくためには、労働組合の活動の原点となる「職場のコミュニケーション活動」を強化し、組合員の声や知恵や工夫、職場の実態を経営に確実に伝えるなどの一体感のある組織活動を実践していくことが重要です。そのためには、組織活動を着実に強化していくための活動の基本である職場オルグや執行委員会、労使協議会の確実な開催と内容の充実が必要不可欠です。CND本部としても、加盟組合の組織力の充実・強化に向けて、年間活動スケジュールや「BTS活動」が実践できるよう「ALL HEARTシート」などのツールを展開するとともに、加盟組合における組織活動の事例を展開していきます。

組織活動の支援に向けた取り組み

各取り組みを充実させるため、加盟組合の組織強化を図ることが極めて重要です。そのためにもCND本部として、活動につながる支援を継続していく必要があります。加盟組合だけでは解決が困難諸問題や課題の解決に向けてタイムリーに支援を実施していきます。

教育研修活動

執行委員長をはじめ組合三役は、組織のリーダーとしての立場・役割を認識し、各種取り組みをより力強く推進しなければなりません。CND本部として、組合三役としての意識醸成はもとより、各種取り組みの理解促進が図られるよう研修の場を提供していく必要があります。

経営との情報・意見交換

加盟組合の経営とのコミュニケーション強化

魅力ある販売業界づくりの実現、また販売業界固有の課題解決に向け、労使のベクトルをあわせて取り組んでいくことは重要です。さらなる企業努力が必要な環境下においては、労使双方が認識をあわせていくことがより一層必要であり、そのために加盟組合の経営者との懇談会を通じてCNDの取り組み方針の理解を深め、意義あるものとしていく必要があります。

トヨタ自動車販売店協会との懇談会

自動車販売業界の魅力向上と健全な職場環境を目指すべく、トヨタ自動車販売店協会と引き続き連携し、情報・意見交換をしていく必要があります。

メーカーとの情報・意見交換

今後の国内における自動車販売業界の永続的な発展のためにも、組合員一人ひとりの意欲を向上させ、魅力ある企業づくりにつなげていかなければなりません。そのためにも、労働条件・労働環境の改善に向けて、情報・意見交換を行うことが必要です。

広報活動

HOLON

機関紙HOLONは、各種活動や取り組みに対するCNDの考え方を、組合員だけでなく経営にも直接伝えることのできる重要なツールであるため、加盟組合の活動支援となるべく、内容の充実を図っていきます。また、組合員の家族への持ち帰り促進が図られるよう、幅広い層の読者を意識した企画の充実とあわせ、より読みやすい紙面構成としていきます。くわえて、ホームページは、加盟組合だけでなく、対外的にも幅広く情報発信ができる重要なツールであるため、内容を充実させるとともに、利便性の向上を図っていきます。

ともに働く仲間に向けた取り組み

組織拡大に向けた取り組み

組織拡大に向けた取り組み

組織率を上げることはメーカーや外部に対する発言力を高めることにつながるため、さらなる組織拡大に向けて取り組みます。

有期契約労働者の組合員化について

有期契約労働者の組合員化については、「職場の一体感」や「労使関係の安定・強化」などの観点から大切な取り組みのため、労働組合として推進していきます。

新規加盟組合への支援

新規加盟組合においては、組合活動の基盤を構築することが最も重要です。組合役員としての役割や組織運営方法など、各取り組みを行っていくうえで必要な基本知識を早期に習得してもらえるよう新規加盟組合の状況にあわせたフォローを実施していきます。

共済活動

ゆうゆう

ダミー画像

全トヨタ労連ホームページ別サイトにリンクします
※組合員専用サイト内コンテンツのため、閲覧にはID・パスワードが必要です。

組合員とその家族が生涯にわたり安心・安定した生活を送るためにも、全トヨタ労連のスケールメリットを活かした「ゆうゆう」の保障内容をわかりやすく紹介し、募集活動を進めていきます。

自動車総連・積立年金

ダミー画像

自動車総連ホームページ別サイトにリンクします

退職後の組合員とその家族がより安定した生活を送るためには、公的年金だけに頼ることない自助努力による備えが大切であることから、組合員にとって優位性のある商品を勧めていきます。

上部団体との連携

全トヨタ労連との連携

自動車業界全体にかかわる課題解決に向けて、製販がより一体となって取り組みを推進していきます。また、自動車販売および製造の固有の課題やとりまく環境に関しても、タイムリーに情報交換をすることによって、迅速な課題解決につなげていきます。

自動車総連との連携

自動車産業全体や販売部門が抱える課題解決に向けて、自動車総連本部ならびに地方協議会との共有化を図るとともに連携を強化し、各種取り組みを積極的に進めていきます。

上部団体を通じた社会貢献活動

全トヨタ労連および自動車総連の社会貢献活動の方針に基づき、各種活動に取り組むとともに、全トヨタ労連地方協議会・自動車総連地方協議会を通じてCNDとしての役割を果たしていきます。

CND結成30周年に向けた活動

CNDでは結成してからこれまで、その時々の時代背景に応じ取り組み内容が変化していくなか、販売固有の課題経穴に向けて運動を推進してきました。直近の活動では、リーマンショック以降、長く続いたデフレの厳しい環境を乗り越えるため、BTS活動をはじめとした組合員を巻き込んだ組織活動に取り組んできました。くわえて、「魅力ある販売業界づくり」を主眼に置いた方針を掲げ、労使一体となった取り組みを進めてきました。

また東日本大震災や熊本県を中心とした九州地震など甚大な自然災害が発生した際に展開したカンパ活動には、全国の加盟組合から一刻も早い復興を願い多くの善意が寄せられました。こうしたことから、あらためてCNDの強いつながりを感じることができました。

将来においても魅力ある販売業界づくりに向け、CNDが上部団体として、さまざまな課題へ対応していく方針を掲げるとともに、全加盟組合が気持ちを一つにして諸方針の実践に向け誠実に努力していくことが肝要です。

 

ページトップへ戻る