業種別課題の解決に向けて

1.共販部会

共販店固有の課題を解決していくためには、部会で情報を共有し、広い視野を持ちながら取り組みを推進していく必要があります。そうした活動によって、メンバー組合の活動レベルが向上し、各労使が充実した議論を行い、より良い職場づくりにつなげていきます。

共販部会

(1)組織力強化に向けた取り組み
(2)人材活用への取り組み
(3)安全衛生活動の充実
(4)懇談会の充実
(5)その他の活動

2.エルアンドエフ部会

L&F販社特有の課題解決に向けて、「安全衛生活動」や「各種労働条件・労働環境」など部会内で積極的に議論を行うとともに、各労使での話し合いを充実させ、経営に対するカウンターパート機能を発揮できるよう部会全体で活動を進めていく必要があります。

エルアンドエフ部会

(1)安全衛生活動のさらなる取り組み強化
(2)各種労働条件・労働環境向上に向けた取り組み
(3)メーカーおよび関係団体との連携強化
(4)経営との意見交換
(5)その他の活動

3.レンタリース部会

レンタリース店をより魅力ある企業にするためには、働きがいのある環境・風土・労働条件が不可欠であり、労使でレンタリース店固有の課題解決に向けた取り組みを推進していく必要があります。そのためにも、部会メンバーの組織力・連携を強化し、課題の共有、解決に向けた積極な議論をしていきます。

レンタリース部会

(1)組織力の強化
(2)職場水準の向上
(3)連携の強化
(4)懇談会の開催
(5)その他の活動

4.ホーム連絡会

「長時間労働」や「休日未取得問題」などホーム店固有の課題解決を着実に進展していくためには、メンバー組合の組合活動を活性化していくことが重要です。そのためにもホーム連絡会をより充実させていく必要があります。

(1)組織力向上に向けた取り組み
(2)情報交換の充実
(3)職場水準向上に向けた取り組み
(4)懇談会の充実

ページトップへ戻る